求人に必要な経験

歯科で働きたい人の求人

トップ

歯科衛生士の求人小規模歯科医院

歯科医院にはよく、若くて健康的な女性が受付にいて、医院の顔になっています。歯科医院の求人には歯科助手と歯科衛生士の二種類がありますが、歯科衛生士は国家資格で、歯科診療の補助のほか、歯科予防処置や歯科衛生指導を行うことが認められています。小規模な歯医者さんでは、衛生士と助手の仕事が明確に分けられておらず、歯科助手の仕事を衛生士も一緒にやっていることもめずらしくありません。歯科医の補助業務をするのもいい経験になりますが、求人に応募する際に、直接的に”歯科助手の仕事も衛生士がするんですか”と聞くわけにはいきませんが、ほかに助手や衛生士はそれぞれ何人いるかを聞いてみると参考になります。

北海道 求人で理想の職場を探す。
このサイトは地元密着型で、かなり豊富な情報量です。こだわりの条件での検索ができ、希望の仕事探しができますよ。

歯科衛生士になるために

歯科衛生士は国家資格です。歯科医院からの求人には、歯科衛生士と歯科助手がありますが、歯科助手は主に受付業務や、歯科医のアシスタントであるのに対し、衛生士は専門資格が必要で、歯科医の補助のほかに、歯科予防処置や歯科衛生指導をすることができます。求人した歯科医院も、保険診療の場合、歯科医がした治療のほかにも、衛生士がした予防処置や衛生指導についても保険請求することができるので、助手と衛生士ではコスト(給与水準)も変わりますが、売上にも直接的に貢献しています。歯科医院は、一般の医院に比べて小規模なところが多く、衛生士と助手の仕事の線引きが明確でない場合も多いです。それはそれとして、給与で十分に待遇してくれるなら、小規模な歯科医院で、歯科医のすぐそばでいろいろな経験をするのもいいでしょう。

資格保持者の求人情報

© Copyright 歯科で働きたい人の求人. All rights reserved.